エントリー

本日★6/11(日)18:00〜 Jimanica solo tour in Shikoku Matsuyama with Taku Yoshida

Jimanica solo tour in Shikoku Matsuyama oto-doke

 

Yu Ojima – Jimanica

 

本日★6/11(日)の音溶は、Jimanica 四国ソロツアー松山編!!!!

スペシャルなゲストにYu Ojima – Jimanicaが登場!!!!

巧みな生ドラムに電子音のハーモニー!!インディーメジャー問わずすべての音楽ファンに体験してほしいライブ!!

さらに第一線で活動する高知出身の作曲家・吉岡たくも登場とみどころ満載★

18:30オープンと、次の日にも優しく日曜日を遊びきれる内容となってます。是非♪

 

Jimanica solo tour in Shikoku Matsuyama with Taku Yoshida

2017.06.11(sun)@oto-doke

 

●SP GUEST

Yu Ojima – Jimanica

ドラマー。作曲/編曲家。電子音楽から生演奏までの全てを呑み込みながら、インディーズとメジャーポップの隙間を綱渡りしつつ走り抜ける。J-POPアーティストへの楽曲提供/編曲やCM音楽制作なども多数。

1975年、東京都出身

武蔵野美術大学映像学科卒業後、渡米。 その後2年間NYでドラマーとしてマンハッタンのクラブを中心にライブやレコーディングに参加。作曲も始める。

2000年の帰国後、JimanicaのアーティストネームでラップトップPCでライブを開始。ドラマーとしての活動と平行してノイズや電子音での即興、作曲を始める。

2005年ドラムソロ・アルバム“Entomophonic”をリリース。以降ドラム + PCでのソロライブを始め、即興からポップスに至るまでの多数アーティストと共演。

2006年にドラマー Itokenと映像作家 山口崇司と共にd.v.dを結成。ヨーロッパ、韓国、シンガポール、オーストラリアなど各地で公演を重ね、Prix Ars Electronica 08”にて、Digital Music部門Honorary Mention賞を受賞。

2007年にソロアーティストAmetsubとのデュオユニットJimanica : Ametsubを結成、ミニアルバム”Surge”をリリース。また同年11月、d.v.dのファーストDVD “01 > 01″をリリース。

2010年、やくしまるえつことの新ユニット「やくしまるえつこ と d.v.d」を始動。同年4月7日に8曲入りアルバム『Blu-Day』を発売。さらに同年11月にJimanicaの2作目となるソロアルバム”Pd”をリリース。同アルバムにはOVALのリミックスも収録。また、Jimanica band setとしてバンド編成でのライブをスタート。

2012年9月に3枚目となるソロアルバム『Torso』を発表。 ゲストには前作に引き続き山田杏奈、そしてロロロの三浦康嗣と一十三十一が参加。

2014年3月、配信限定EP『Pep City』を発表。

近年ではDE DE MOUSEやWorld’s end Girlfriend、蓮沼執太などのバンドに参加。オリコン一位となった山下智久のシングル『愛、テキサス』や、ももいろクローバーZのシングル『Z女戦争』にドラマーとして参加など、レコーディングワークでも活躍する。

リミックス曲提供や編曲/作曲、CM音楽なども多数手がける。

 

吉岡たく

高知県出身の作曲・編曲家。嵐を中心に、Kis-My-Ft2,KAT-TUN,NEWS等の作曲・編曲やPS3のグランツーリスモ6やNO MORE HEROES2などのゲーム曲の作曲も数多く手がけている。

 

●LIVE

Seiya Hoshino

 

●DJ

TANAKA

kemuri

 

開場 18:30pm/開演 19:30pm

1,800円(予約)/2,300円(当日)+ 各1D

 

チケット予約・問い合わせ:mineo.kawasaki@gmail.com (川崎) / 音溶

ページ移動



ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

2017年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着画像