エントリー

カテゴリー「TECHNO」の検索結果は以下のとおりです。

Kin-Ben LABEL presents Work Out feat. TAKAAKI ITOH

Kin-Ben LABEL presents Work Out feat. TAKAAKI ITOH

 

Kin-Ben LABEL presents

Work Out

2017.05.19(fri)@oto-doke

 

Special Guest

TAKAAKI ITOH (WOLS/RESIDENCE)

 

TAKAAKI ITOH

◆TAKAAKI ITOH

これまでに50を超えるEPリリース、世界19カ国100を超える都市でDJ、ライブを経験。名実共に日本を代表するテクノDJ。そのハードかつストイックなサウンドスタイルでヨーロッパを中心に世界中に多くの信者を持つ。

95年に本格的にトラック制作を開始、97年,当時UKアンダーグラウンドテクノ界の一人だった Electacom レーベルの Damon Valero に見初められ、初のアナログ盤EPをリリース。当時の他の日本人DJアーティスト達が目指していたものとは全く異質の「完全DJ仕様のトラック」「日本人離れしたグルーヴ感と音色使い、音質」と評価され Daz Saund、 Jay Denham、Ministry Of Sound のレジデントDJなどのチャートに挙げられ、「ワールドクラス」なトラックを作れる新しいスタイルの日本人DJ,アーティストと評される。

03年には自身のレーベル"WOLS"をスタート、当時の Tresor のレーベルスタッフの Mark Snow 氏をして、「今までの多くのテクノの価値観を破壊し、彼らのその目を見開かせたトラックである」と絶賛される。その後も、ハンガリーで行われた Mayday in Hungary やスペインの最も有名なクラブ La Real などといった各国の大規模のイベント、フェスティバルに出演。各国メディアからは「ジャパニーズ・アンダーグラウンドキング」との名称が与えられる。04 年はポーランド、ハンガリーの最大規模のフェスティバルで Jeff Mills などと共ににインターナショナルDJとして競演。2005年7月にはアムステルダム最大級の野外フェスティヴァル Awakenings に出演を果たし、集まった3万人のクラウドを熱狂の渦へと巻き込んだ。トラックとDJプレイに一貫する、『テクノが持つビートをストイックに探求』、そして『音に妥協を許さないそのスタイル』に加えて『ハードコアな、いままでのテクノをさらに前進させる、独自のインダストリアル観を持つビート』に特化したそのDJ/LIVEプレイはクラウドに新鮮な衝撃を与え、熱狂させている。

1996年に盛岡でマンスリーのテクノpartyを立ち上げた後、2000年に仙台に活動の場を移す。

現在はCLUB ADDでのテクノイベント<LOGIC>でレジデントDJを務める。

 

DJs

Pheme (antical)

The Human & Assets (Kin-Ben LABEL)

 

Start; 22:00-

Entrance; 2000YEN (+1d/o)

techno♪

untitled

untitled

 

untitled

2017.05.06 (sat)@oto-doke

 

dj

OKADA Masahiro

Kosuke Takaishi

Akinori Ishii

rYo

SHAD

Charlie Apple

 

open/ 22:00

fee. 1000yen 1d order

techno♪

AC

「AC」 AnN × Charlie Apple

 

AC

2017.05.03(wed)@oto-doke

 

◆DJ

AnN × Charlie Apple

 

OPEN 22:00

Fee 1000yen 1drink order

techno、experimental♪

untitled

untitled

 

untitled

2017.04.15 (sat)@oto-doke

 

dj

Kosuke Takaishi

Akinori Ishii

rYo

SHAD

AnN

Charlie Apple

 

open/ 22:00

fee. 1000yen 1d order

techno♪

Kin-Ben LABEL presents Work Out

Kin-Ben LABEL presents Work Out feat. YAZI (BLACK SMOKER/TWIN PEAKS)

 

Kin-Ben LABEL presents

Work Out

 

2017/4/8 (sat)

22:00-

 

¥1500 (+1drink order)

 

Special Guest DJ

DJ YAZI (BLACK SMOKER / TWIN PEAKS)

 

DJ YAZI (BLACK SMOKER / TWIN PEAKS)

<DJ YAZI>

高純度のディープ・トリップ・ミュージックを垂れ流し続ける脅威の黒煙集団・THINKTANKのオリジナルメンバー/DJであり、 BLACKSMOKERRECORDS主催"EL NINO"のレジデントDJ。94年から活動をスタート。ヒップホップのメンタリティー、テクノの恍惚感、ハウスの多幸感と、ダブやジャズの凶暴性などな どをうっかり掛け合わせながらも、しっかり自在に操るオールラウンダーDJであり、そのプレイ時におけるグルーヴィーなミックス、的確な二枚使いやハメ技 のスクラッチまで、そのダイナミックかつブレの無い一貫したスタイルと徹底した安定感、そしてフロアを独自のカラーに染め上げるその手腕に同業者からも熱 い厚い信頼を受ける男である。これまでにBLACK SMOKERからのリリースを中心に、自身のユニットAK-47名義で3作品、YAZI単独名義では"Inspiration Information" "Throwing Down A Shape"といったミックス作品や、Jammysによる80s'ダンスホール・リディムをセレクトしたCDなどを発表。2009年にOIL WORKSより発表された最新作"STONE FREEE"で、艶やかな漆黒の輝きを放つ鮮やかなミックスを聴かせた事も記憶に新しい。今年10月には最新作モDUBS CRAZINESSモをBLACKSMOKERRECORDSより発売。前述のEL NINO@bedを筆頭に、BLACK GRASS@grass roots、IMPRESSION@heavy sick zeroといったレギュラーパーティーを軸にしながら貫いている徹底した現場重視のスタンスは更なる繋がりを産みmodule/saloon/warp /schelter/oppala...といった関東近辺の名スポットから日本各地にまでその活動の幅を広げており、様々な深夜を人一倍の薄明かりの中で 美しく彩り、そして確実に揺らしている。

 

DJs

Shunsuke Itou (Schwarz)

The Human & Assets (Kin-Ben LABEL)

象嵌 [zow-gan techno 17round]

象嵌 zow-gan テクノ

 

象嵌 [zow-gan techno 17round]

2017.03.25(sat)@oto-doke

 

◆DJ

OKADA Masahiro

Akinori Ishii

AnN

SHAD

TANAKA

HARA

 

OPEN/ 22:00

Fee.1000yen 1drink order

techno♪

MASK -spinoff- feat. DJ SODEYAMA

MASK feat. DJ SODEYAMA

 

2017.03.19.SUN.beforeHOLIDAY

MASK -spinoff-

 

◆special guest DJ

DJ SODEYAMA [ARPA records/трип]

 

DJ SODEYAMA

自身のレーベル『ARPA records』とレーベルショーケース『ARPA showcase at WOMB』を主宰。日本全国のクラブやフェスティバルでプレイし、日本最大の屋内レイブ『WIRE』には3年連続(11&12&13年度)で出演。韓国、台北、北京、香港、ドイツ、オランダ、イギリス、ギリシャ、オーストリア、カナダ等でもツアーを敢行するなどワールドワイドに活動している。数多くのレーベルからオリジナル及びリミックス等の作品をリリース。2011年には世界最大手ダンスミュージックディストリビューター『wordandsound』配給のもと、自身の新レーベル『ARPA RECORDS』(アナログ&デジタル)を立ち上げる。第1弾リリース『DJ SODEYAMA / MILES』はNICK CURLYがリミックスを務め、第2弾以降もGLIMPSE、RADIO SLAVE、TIM XAVIER、CHRISTIAN BURKHARDT等の強力なリミキサーを迎えた内容で注目を集める。SVEN VATH、RICHIE HAWTIN、LOCO DICE、JOSH WINK、DUBFIREをはじめとした世界中のDJ達がプレイ。自身の名義の他にダウンビートプロジェクト『LO:BLOC』としてアルバム『FROM NORTHERN CLIMS』を2009年にリリース。

2013年に新たに始動したニュープロジェクト『THE PEOPLE IN FOG』としての1stアルバム『A RAY OF LIGHT』のリリースを切っ掛けに、アムステルダムを拠点とするレーベル『SOUND OF VAST』から『DEEP EP』をリリース、オランダで開催されている世界最大のフェスティバル『ADE』に招聘される。2015年秋にはDJ SODEYAMA名義としては8年振りのニューアルバム『TWELVE PROCESSING』のリリースや、12月にはNINA KRAVIZのレーベル『трип』からリリース。多角的視点からのエレクトロニックミュージックを軸とし、唯一無二の世界を創りあげるアーティストである。

 

◆support DJ

DUTCH

Kosuke Takaishi (カルボン)

 

door charge 2000yen 1drink

23:00 open 05:00 close

at.oto-doke

TWO

「TWO」 ukishima & i/ryu

 

2017.03.17 (friday) 

at 音溶 OTO-DOKE 

 

TWO

 

Open22:00〜

1500yen/1drink

 

DJ's

i/RYU (TUNNEL)

Ukishima (Peek-A-Boo)

 

house、techno♪

schwarz

schwarz

schwarz

2017.03.11 音溶 oto-doke

 

Guest DJ Ukishima,The Human & Assets

DJ Shunsuke Itou,AnN,Kachan

 

22:00〜

1000yen(+1D)

象嵌 [zow-gan techno 16round]

象嵌 zow-gan テクノ

 

象嵌 [zow-gan techno 16round]

2017.02.18(sat)@oto-doke

 

◆DJ

OKADA Masahiro

Akinori Ishii

AnN

Shunsuke

SHAD

 

OPEN/ 22:00

Fee.1000yen 1drink order

techno♪

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3


ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

2017年04月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着画像