エントリー

カテゴリー「LIVE」の検索結果は以下のとおりです。

Jimanica solo tour in Shikoku Matsuyama with Taku Yoshida

Jimanica solo tour in Shikoku Matsuyama oto-doke

 

Jimanica solo tour in Shikoku Matsuyama with Taku Yoshida

2017.06.11(sun)@oto-doke

 

●SP GUEST

Yu Ojima – Jimanica

Yu Ojima – Jimanica

ドラマー。作曲/編曲家。電子音楽から生演奏までの全てを呑み込みながら、インディーズとメジャーポップの隙間を綱渡りしつつ走り抜ける。J-POPアーティストへの楽曲提供/編曲やCM音楽制作なども多数。

1975年、東京都出身

武蔵野美術大学映像学科卒業後、渡米。 その後2年間NYでドラマーとしてマンハッタンのクラブを中心にライブやレコーディングに参加。作曲も始める。

2000年の帰国後、JimanicaのアーティストネームでラップトップPCでライブを開始。ドラマーとしての活動と平行してノイズや電子音での即興、作曲を始める。

2005年ドラムソロ・アルバム“Entomophonic”をリリース。以降ドラム + PCでのソロライブを始め、即興からポップスに至るまでの多数アーティストと共演。

2006年にドラマー Itokenと映像作家 山口崇司と共にd.v.dを結成。ヨーロッパ、韓国、シンガポール、オーストラリアなど各地で公演を重ね、Prix Ars Electronica 08”にて、Digital Music部門Honorary Mention賞を受賞。

2007年にソロアーティストAmetsubとのデュオユニットJimanica : Ametsubを結成、ミニアルバム”Surge”をリリース。また同年11月、d.v.dのファーストDVD “01 > 01″をリリース。

2010年、やくしまるえつことの新ユニット「やくしまるえつこ と d.v.d」を始動。同年4月7日に8曲入りアルバム『Blu-Day』を発売。さらに同年11月にJimanicaの2作目となるソロアルバム”Pd”をリリース。同アルバムにはOVALのリミックスも収録。また、Jimanica band setとしてバンド編成でのライブをスタート。

2012年9月に3枚目となるソロアルバム『Torso』を発表。 ゲストには前作に引き続き山田杏奈、そしてロロロの三浦康嗣と一十三十一が参加。

2014年3月、配信限定EP『Pep City』を発表。

近年ではDE DE MOUSEやWorld’s end Girlfriend、蓮沼執太などのバンドに参加。オリコン一位となった山下智久のシングル『愛、テキサス』や、ももいろクローバーZのシングル『Z女戦争』にドラマーとして参加など、レコーディングワークでも活躍する。

リミックス曲提供や編曲/作曲、CM音楽なども多数手がける。

 

 

吉岡たく

高知県出身の作曲・編曲家。嵐を中心に、Kis-My-Ft2,KAT-TUN,NEWS等の作曲・編曲やPS3のグランツーリスモ6やNO MORE HEROES2などのゲーム曲の作曲も数多く手がけている。

 

●LIVE

Seiya Hoshino

 

●DJ

TANAKA

kemuri

 

開場 18:30pm/開演 19:30pm

1,800円(予約)/2,300円(当日)+ 各1D

チケット予約・問い合わせ:mineo.kawasaki@gmail.com (川崎) / 音溶

『EXTREME NOISE EXTREME』EXTREMEDIVES,vol.195

『EXTREME NOISE EXTREME』 -EXTREMEDIVES,vol.195-

 

SPACEGRINDER presents…

『EXTREME NOISE EXTREME』

-EXTREMEDIVES,vol.195-

 

2017.05.21(Sun)@松山 音溶

 

◆SP GUEST

OUR LOVE WILL DESTROY THE WORLD  (アワ・ラヴ・ウィル・デストロイ・ザ・ワールド)

OUR LOVE WILL DESTROY THE WORLD  (アワ・ラヴ・ウィル・デストロイ・ザ・ワールド/from New Zealand)

かつて “BIRCHVILLE CAT MOTEL”としても知られたニュージーランドの音楽家。

皮剥ぎにされた血塗れたドローンと電撃的激情にウゴメくラーガ。たけり狂う突風の残骸とつかの間の轟音。無限の濃度にあるノンフィクションの破裂。落ち入る刺だらけの昏睡状態。音響魔術による時間軸の溶解秘法。

これまでに世界各地での公演、300を超えるリリースなどを行い、“Sonic Youth”のメンバーなどとも作品を制作している。

campbellkneale.bandcamp.com

 

GUILTY C.  (ギルティ・シー)

GUILTY C.  (ギルティ・シー/from 関西)

ライブ・エレクトロニクス奏者/演奏家/音楽家。発振器や工作品、エフェクト・ペダルなどを使用して、ドシャ降りの音の雨や、超低域の淀んだ音の波など、異常な現象を音像化させて猛烈な空間を展開する。

ソロの他に近年では、2015年にデヴィッド・チュードア 『レインフォレスト』のリアライゼーション、2016年には小杉武久のパフォーマンスにも参加。

gravity-swarm.sakura.ne.jp/GxCx

 

YAMATO SEKIGUCHI  (関口大和)

YAMATO SEKIGUCHI  (関口大和/Light Sculpture/from 京都)

映像/造形作家。光を媒体として多種多様な現象を取り込んだライトスカルプチャーシリーズでは、様々な光源、モーターやセンサー等各種ガジェット類を用いた多種多様な立体オブジェクトの制作を行う。

主な近年の活動に2015年「錯視//左京区」/ 2016年 『Circular continuum』 / Antibodies collectiveの一連の舞台への参加など。

yamatosekiguchi.com

 

◆CAST

森田理論 【from 高知】

DJ Ogura [五輪豆 -オリンピックナッツ-]

DJ PAK

SPACEGRINDER。

 

ADV_¥1,500/DOOR_¥2,000

OPEN_19:00/START_19:30

癒溶快~iyow-kai~ with 門松弘樹

癒溶快 chillout party

 

癒しのチルアウトbarイベント【癒溶快】開催★

もはやレジデントと化した東京からの旅DJ、門松氏をお迎えしてきもちいい夜のヒトトキをオトドケ♪

 

*癒溶快~iyow-kai~

2017.05.02(tue)@oto-doke

 

*Guest

門松弘樹 aka DJ hausdust (東京)

 

*Live

CRAPNET

AdAmAy

 

*DJs

ミートピエロ

Seiya Hoshino

 

*Start

21:00~

 

*Fee

入場無料/1Dオーダー

 

chillout、bar style♪

BLACKHOLE Tour 2017 in Matsuyama!!!!

BLACK HOLE TOUR 2017

 

BLACKHOLE Tour 2017 in Matsuyama!!!!

2017.04.14(Fri)@音溶

 

◆cast

『. . .』 a.k.a Nikola Mounoud 【from Switzerland】

『. . .』 a.k.a Nikola Mounoud 【from Switzerland】

 

Mei Zhiyong 【from China】

Mei Zhiyong 【from China】

 

Kazehito Seki

Kazehito Seki 【from 東京】

 

OPERA 【from 高知】

工藤冬里 [Mahel Shalal Hash Baz]

SPACEGRINDER。

 

◆ADV_¥1,500 / DOOR_¥2,000

◆OPEN_19:00 / START_19:30

 

『BLACK HOLE TOUR』

“Nikola Mounoud” with “Mei Zhiyong” and “Kazehito Seki” 

in China, Macau, Hong Kong, Japan and South Korea.

45 days / 38 live / 30 cities /

ブラックホールツアー

03.15.17 - 04.30.17

中国、香港、マカオ、日本、韓国を回る凄絶なライヴ・ツアーのために、梅志勇 (Mei Zhiyong)、Kazehito Seki、『. . .』 (Nikola Mounoud) は45日間を共闘する。

全く無責任かつ奔放な彼らのパフォーマンスは、(実は既に始まっている) 「終わり」の中間点を示すだろう。そこに現れるのはインチキなカウンターカルチャーに対する前代未聞の挑戦、懐柔の墓場だ。音楽と音、ビジュアルとパフォーマンス、聴衆とアーティストは、有毒なスペクトラムの怒涛の放射に丸ごと飲み込まれるだろう。その中に見られる苛烈な激憤のカタルシスに心して度肝を抜かれよ!

フィードバック、バックグラウンドノイズ、アンプリファイ、エフェクト、破壊、創造、愛、恐怖、品格、疑念、傲岸、、、必要なもの全ては吸い込まれ、費やされ、作り変えられ、混沌たる「生の美」に捧げられる。

MADE 韻 EHIME -ヒップホップデイライト-

MADE 韻 EHIME -ヒップホップデイライト-

 

MADE 韻 EHIME -ヒップホップデイライト-

 

◾日時

2016年12月18日(日)

13:00 開場 / 19:00 終演

◾場所 / 音溶

 

◾料金

取置 1,000円 (+1drink order)

当日 1,500円 (+1drink order)

 

◾LIVE

Army Knife

AsaMiya

east east

MC色刃 aka MMB

MC Mar

鍵坊 from 遍路

タキラウド

DGK(DA-1)

NONNO

バタケ

颯葵

Blue Mountain

POLO

溝鼠

REIG-B

Loco

LOCOTURTLE

 

◾DJ

M1GU3L

よしっぴ

ワタソン

 

続きを読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

2017年06月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着画像