音溶 oto-doke

エントリー

カテゴリー「パーティー・イベント」の検索結果は以下のとおりです。

音溶夏祭 2018 ~電子音楽の祭典~

音溶夏祭 2018 ~電子音楽の祭典~

音溶夏祭 2018 ~電子音楽の祭典~

2018.08.25(sat)@oto-doke

 

●DJ

Charlie Apple

OKADA Masahiro

Kachan

AnN

Akinori Ishii

SHAD

TANAKA

HARA

TENO

hiro

kono gen

ミートピエロ

 

●Live

ADAMAY

 

●FOOD

CARTA BREADのパン

音溶手作りフード&スペシャルカクテル

 

●OPEN/ 21:00

 

●FEE/ 1000yen 1drink order

electric music♪

キンミヤナイト feat. 珍盤亭娯楽師匠

キンミヤナイト feat. 珍盤亭娯楽師匠

 

キンミヤナイト

2018年 8月 18日(土溶日)

会場/ 音溶

 

◆Special Guest DJ

珍盤亭娯楽師匠

 

珍盤亭娯楽師匠

 

珍盤亭娯楽師匠

和モノレコードディスクガイド

『珍盤亭娯楽師匠のレコード大喜利』

『和ラダイスガラージBOOK for DJ 』『和モノAtoZ』の執筆、「VICE CINA」「レコードコレクター紳士録」「TIME OUT東京」「装苑」インタビュー、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」CSTV 『ひらめけ!デンキッキ(ココリコ田中、でんぱ組inc夢眠、ヒャダイン)、dommune、等メディア出演「和ラダイスガラージ」「秘境祭」とんかつDJアゲ太郎公式イベント「LARD CITY VOL.2」「札幌国際芸術祭2017」イベントや地域の夏祭り、盆踊り出演、全国各地でゲストDJ。

今までのDJの常識を遥かに超えたパフォーマンスは、観る者全ての度肝を抜く!観客巻き込み型エンターテイメント!コレクターでも無く、DJでも無い!これぞ新ジャンル、珍盤亭娯楽師匠ワールド‼

 

◆Guest DJ

TECHNOMAN aka SHEX(関西)

やまのぼる(徳島)

 

◆LIVE

Olympic Nuts aka 五輪豆

汚J

 

◆DJ

キンミヤブラザーズ(BGMaron × EDO)

カクテルパートナーズ

DJ Peitonic

TOMO☆CAT

 

◆FOOD

音溶特製手作りキンミヤフード&カクテル

 

◆開場/ 21:00

 

◆料金

早割/ 2000円(1drink order)

当日/ 2500円(1drink order)

 

★早割予約は8/16迄。

メール予約で【info.otodoke@gmail.com】まで

お名前・枚数お書きの上お問い合わせください。

なお、facebookページやtwitterダイレクトメッセージでも予約対応いたします。

 

※このパーティ売り上げの一部を、西日本豪雨災害の支援金に当てさせれもらいます。

Kin-Ben LABEL Presents Work Out feat. CD HATA (Dachambo)

KIN-BEN LABEL WORK OUT feat. CD HATA (Dachambo)

Kin-Ben LABEL Presents 

Work Out

2018.08.17 (Fri) @oto-doke

 

DJs

CD HATA (Dachambo)

OKADA Masahiro

ふたなりDJたらちゃん

AnN (Minimal Solutions)

The Human & Assets (Kin-Ben LABEL)

 

CD HATA (Dachambo)

CD HATA (Dachambo)

Yahoo公認フェス番長、日本最強(狂)サイケデリックジャムバンド"Dachambo"のシンサイザー担当

remix制作、MixCDリリースなど、CD HATA名義のテクノDJとしても、野外フェス、クラブイベントなど精力的に活動中

日本のみならず、オーストラリアやアメリカのフェスティバル、フランス~スペインDJツアーなど世界中のフロアを歓喜の渦に巻き込んでいる。

300ページに及ぶ『Logic Studio テクニカルマスター』執筆やclubberiaの音楽機材コラム『Machine-de-MUSIC』楽曲制作の講師や『Ableton Meetup Tokyo』運営など多方面に音楽観を発信

元i-depの藤枝伸介との「Polar Chalors」インプロ打ち込みユニット「CD HATA×KOYAS」アンビエントアルバム「Five Phases Theory」をリリースするなどサイケデリックシンセシストとしても磨きをかけ2017年8月 CD HATA & MASARU名義による 3rdテクノトラック『Object Coord』( https://youtu.be/YTyR82EZsgo )をサイケデリックテクノレーベル Liquid Drop Grooveより、Space Gathering MASAとのカップリングでリリース

 

Start/ 22:00-

Fee/ 2000YEN (+ 1d)

癒溶快

癒溶快 chillout party

 

2018.08.12(sun)

癒溶快

 

●guest

門松弘樹 aka DJ hausdust(Tokyo)

 

OPEN 19:00. CLOSE 1:00

入場無料

RAWST feat. 34423

RAWST feat. 34423

RAWST feat. 34423

 

RAWST

2018.08.11(sat)@oto-doke

 

◆Special Guest Live

34423(Tokyo)

 

34423(ミヨシフミ)

34423(ミヨシフミ)

愛媛県出身、東京在住。電子音楽家。コラージュ音楽家。幼少より録音機器や楽器にふれ、独自の音創りをはじめる。容姿と相対する硬派なサウンドと鮮烈なヴィジュアルイメージで注目を集め、2013年待望の世界デビュー盤『Tough and Tender』(邂逅)をリリースし話題をさらった。その後も都内の大型フェスなどの参加や、ビジュアル面を一任するアートディレクターYU­KA TANAKAとのコラボ作品など精力的に活動を重ね、2015年2月『Masquerade』(邂逅)をリリース。また、鈴木光司原作・福田陽平監督のホラー映画『アイズ』、田中佑和監督長編映画『青春群青色の夏』などをはじめ様々な映画の劇伴をつとめている。

Electronic musician born in Ehime and based in Tokyo. Having been familiar with recording devices and instruments since childhood, she started to create her own unique sounds. Her aggressive sounds and vivid visual images that contrast with her appearance have drawn attention, which led to her international debut with Tough and Tender (kaico) in 2013. Since then, she has been active taking part in large-scale festivals in Tokyo and collaborating with YU-KA TANAKA, to whom she entrust the visual aspects of her activities, and released Masquerade (kaico) in February 2015. She has also composed for films including a horror movie Eyes based on a novel by Koji Suzuki and directed by Yohei Fukuda and Seishun Gunjyoiro no Natsu directed by Yuwa Tanaka.

 

◆LIVE

Mineo Kawasaki(cowbells)

 

◆DJs

Charlie Apple

OKADA Masahiro

Kachan

Kosuke Takaishi

 

◆FOOD

音溶特製手作りフーズ&旬のフレッシュ・スペシャル・カクテル

 

◆OPEN/ 22:00

 

◆FEE

早割/ 1500yen(1drink order)

当日/ 2000yan(1drink order)

 

★早割予約は8/9迄。

メール予約で【info.otodoke@gmail.com】まで

お名前・枚数お書きの上お問い合わせください。

なお、facebookページやtwitterダイレクトメッセージでも予約対応いたします。

 

※このパーティ売り上げの一部を、西日本豪雨災害の支援金に当てさせれもらいます。

D-FUNK

D-FUNK feat. YA-TOMO 2018.08.04

D-FUNK

2018.08.04(sat)@oto-doke

 

◆Guest DJ

YA-TOMO

 

◆DJs

BEER GERONIMO(SAKEDEEP)

DUCKBILL(SAKEDEEP)

OHASHI SHIGERU(SAADIA RECORDS)

LEMON SOUR(SAKEDEEP)

SAM

 

◆FOOD

音溶特製手作りフーズ

 

◆OPEN

22:00

 

◆FEE

¥1000 1drink order

 

hiphop dubby funk♪

 

※このパーティ売り上げの一部を、西日本豪雨災害の支援金に当てさせれもらいます。

MADE 韻 EHIME 4

MADE 韻 EHIME 4

MADE 韻 EHIME 4

2018年7月29日(日)@音溶

13:00 開場 / 18:00 終演

当日 1,500円 / 取置 1,000円

(共に1ドリンクオーダー制)

 

◾LIVE

AIKR-U

Blue Mountain

Ichara

mc kaiko

NONNO

POLO

RICH MOND

RIPPO

鍵坊

 

◾DJ

Cerry

NONNO

鍵坊

よしっぴ

 

rap♪

カレーと電子音 vol.2

カレーと電子音 vol.2

 

カレーと電子音 vol.2

2018.07.28(sat)@oto-doke

 

◆GUEST LIVE

SOMA HAYATO(Tokyo)

吉岡たく(Kochi)

 

SOMA HAYATO

SOMA HAYATO

2007年頃よりテクノやハウス、エレクトロニカといった電子音楽を基盤にDJとして活動を始める。 

2011年サンプラーの購入をきっかけに楽曲の制作活動を開始。

2012年より国内ネットレーベルon sunday recordingsよりEPのリリースや、いくつかのコンピレーション作品に参加。以降クラブやライブハウス、ギャラリーや野外フェス等多様なシチュエーションでのライブパフォーマンスを行う。

2014年には米国Cold Fiction Musicより音源集「made in bebe.」をリリース。米国内インターネットラジオSomaFMのリスナーチャートにて長期チャート入りする等好評を博す。

2015年京都法然院『electronic evening』初座に参加。 

2016年には京都のブランドSIONEの『聴くうつわ』 HAREシリーズ、京野菜シリーズの作曲家として制作陣の一翼を担う。同年、涼音堂茶舗よりiTunes限定配信による音源集「Soft Delusion EP」をリリース。

制作やライブでは主にサンプラーやシンセサイザー等のハードウェア機材を使用し、どことなく柔らかく温かみのある電子音楽を生み出し続けている。

 

◆CURRY

LILAC DAYS CAFE

 

LILAC DAYS CAFE(カレーと電子音 vol.2)

ロープーウェイ街にあるライラック・デイズ・カフェ。

旅好きの店主が日替わりで作る約15種類のスパイスを配合した刺激的だけど何だか優しいカレー。

当日のカレーはお楽しみに!

 

◆LIVE

MINEO KAWASAKI(cowbells)

 

◆DJ

Charlie Apple

AnN

and more...

 

◆TICKET

2500yen(1drink & 1curry付)

 

◆CURRY & DJ START

21:00

 

◆info(川崎)

mineo.kawasaki@gmail.com

MELTING NOISE Ⅱ

Melting Noise

MELTING NOISE Ⅱ

2018.07.21(sat)@oto-doke

 

◆LIVE

ipppen(香川)

鳩の噂(香川)

森田理論(高知)

chiaki bando

汚J

ADAMAY

Ishii

MR.X

八起

SPACEGRINDER

 

◆DJ

Pheme(香川)

Ogura

kono gen

Yochan

etc...

 

OPEN/22:00

 

FEE/1000yen 1drink order

 

noise、experimental♪

 

※このパーティ売り上げの一部を、西日本豪雨災害の支援金に当てさせれもらいます。

EXTREMEDIVES summer 2018 -3/4- feat. ドラびでお

EXTREMEDIVES summer 2018 -3/4- feat. ドラびでお

7.19 EXTREMEDIVES、夏の音溶2days 第二弾!

“ドラびでお” 一楽儀光氏、緊急参戦!

純粋なSolo actでは久方ぶりの来松と成ります。

地元勢は、“向井燃料”,SxGxはハワイアンバンド “The BLUE LAGOON STOMPERS”メンバーとのジョイント。

DJに音溶総帥 Charlie氏、レゲエマスター Ogura氏を迎えた濃厚Night!!!

 

EXTREMEDIVES summer 2018 -3/4-

2018.07.19(thu)@音溶

 

◆cast

ドラびでお 【from 山口】

向井燃料

SPACEGRINDER×白石伸吾 [The BLUE LAGOON STOMPERS]×鎌田耕資

 

◆DJ's⇒

Charlie Apple [音溶]

Ogura [五輪豆 -オリンピックナッツ-]

 

ADV_¥1,500 / DOOR_¥2,000

OPEN_19:00 / START_19:30

 

一楽儀光/ドラびでお

2012年長年プロとして活動してきたドラムを引退。その後tkrworks社と長年開発を進めて来た映像と音楽をリアルタイムにリミックス出来る自作楽器「DORAnome」により活動を再開。既製の楽器ありきの音楽では無く楽器自体から自分自身の音楽専用に一から作り上げるというコンセプトにより圧倒的な個性と唯一無似な世界観を出している。この「ドラびでお」は世界中のロックフェス、ジャズフェス、メディアアートフェス、映画祭、芸術祭でも好評をはくし2013年にも大規模なワールドツアーが企画されている。現在はVestaxs社より技術提供CACIO社より機材提供を受けより完成度の高い「DORAnome3」が制作されている。

2005年には ARS Electronica(オーストリア)にて、Digital Musics & Sound Art 部門の Honorary Mention賞 (入選) を受賞[1]。2007年6月世界芸術界の最高峰ベネチアビエンナーレに招待され2008年8月にはスペイン「サラゴサ万国博覧会」に日本代表として招待され2009年には人気テレビ番組「SMAP×SMAP」にも出演している。

ドラムスをビデオコントローラとして利用し、MADムービーをコントロールしつつドラム演奏するという「ドラびでお」と名付けたパフォーマンス(一種のメディアアート)を行い各地にて活動。 2005年、オーストリア・リンツにて開催されたアルス・エレクトロニカ Digital Musics部門でHonorary Mention賞を受賞。また同年、ラフォーレ原宿『夏のラフォーレグランバザール』のテレビコマーシャルに起用された。 ドラマーとしては大友良英・Sachiko MとのI.S.O、山本精一の想い出波止場、Acid Mothers Temple &the melting paraiso U.F.O.、灰野敬二の静寂などのライブおよびレコーディングに参加している。

2012年1月29日、持病の腰痛の悪化を理由にドラマーを引退することを自らのブログにて表明[2]しているが、2014年にギタリストに転向、ミュージシャンとしての活動は継続している。

ページ移動



ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

2018年08月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

新着画像