エントリー

タグ「kin-ben label」の検索結果は以下のとおりです。

Kin-Ben LABEL presents Work Out

Kin-Ben LABEL presents Work Out 2018.05.26

Kin-Ben LABEL presents Work Out

2018.05.26(sat)@oto-doke

 

DJs

YUKIMASA (FORCE)

Masafumi Take (Katharsis)

yamada -LIVE-

Shunsuke Itou (schwarz)

The Human & Assets (Kin-Ben LABEL)

 

OPEN/22:00

Fee/ ¥2,000 (+1D)

Techno♪

Kin-Ben LABEL presents Work Out. TAKAAKI ITOH

Kin-Ben LABEL presents Work Out.TAKAAKI ITOH

Kin-Ben LABEL presents

Work Out

2018/05/03 (thu)

 

DJs

TAKAAKI ITOH (WOLS/RESIDENCE)

ZEN (artribe/えん/six)

AnN (Minimal Solutions)

Shunsuke Itou (Schwarz)

The Human & Assets (Kin-Ben LABEL)

 

VJ

ツジタナオト (UMBRA/six)

 

TAKAAKI ITOH

 

◆TAKAAKI ITOH

これまでに50を超えるEPリリース、世界19カ国100を超える都市でDJ、ライブを経験。名実共に日本を代表するテクノDJ。そのハードかつストイックなサウンドスタイルでヨーロッパを中心に世界中に多くの信者を持つ。

95年に本格的にトラック制作を開始、97年,当時UKアンダーグラウンドテクノ界の一人だった Electacom レーベルの Damon Valero に見初められ、初のアナログ盤EPをリリース。当時の他の日本人DJアーティスト達が目指していたものとは全く異質の「完全DJ仕様のトラック」「日本人離れしたグルーヴ感と音色使い、音質」と評価され Daz Saund、 Jay Denham、Ministry Of Sound のレジデントDJなどのチャートに挙げられ、「ワールドクラス」なトラックを作れる新しいスタイルの日本人DJ,アーティストと評される。

03年には自身のレーベル"WOLS"をスタート、当時の Tresor のレーベルスタッフの Mark Snow 氏をして、「今までの多くのテクノの価値観を破壊し、彼らのその目を見開かせたトラックである」と絶賛される。その後も、ハンガリーで行われた Mayday in Hungary やスペインの最も有名なクラブ La Real などといった各国の大規模のイベント、フェスティバルに出演。各国メディアからは「ジャパニーズ・アンダーグラウンドキング」との名称が与えられる。04 年はポーランド、ハンガリーの最大規模のフェスティバルで Jeff Mills などと共ににインターナショナルDJとして競演。2005年7月にはアムステルダム最大級の野外フェスティヴァル Awakenings に出演を果たし、集まった3万人のクラウドを熱狂の渦へと巻き込んだ。トラックとDJプレイに一貫する、『テクノが持つビートをストイックに探求』、そして『音に妥協を許さないそのスタイル』に加えて『ハードコアな、いままでのテクノをさらに前進させる、独自のインダストリアル観を持つビート』に特化したそのDJ/LIVEプレイはクラウドに新鮮な衝撃を与え、熱狂させている。

1996年に盛岡でマンスリーのテクノpartyを立ち上げた後、2000年に仙台に活動の場を移す。

現在はCLUB ADDでのテクノイベント<LOGIC>でレジデントDJを務める。

 

Open / 22:00-

Fee / ¥2000 (+1drink order)

本日★5/3(木)Kin-Ben LABEL presents Work Out feat. TAKAAKI ITOH

TAKAAKI ITOH

 

ゴールデンウィーク後半!!

本日★5/3(木)の音溶は、Kin-Ben LABELによるWORK OUT!!

スペシャルなゲストに「ジャパニーズ・アンダーグラウンド・キング」TAKAAKI ITOH氏が約一年ぶりに音溶登場です!!

テクノの真髄を体験できる一夜!!!!!

岡山からZEN、VJにはツジタナオトと贅沢な布陣!!!視覚的にも楽しめる空間となります♪

ゴールデンウィークの夜を隅々まで遊び尽くしましょう🕺🏿

 

Kin-Ben LABEL presents Work Out.TAKAAKI ITOH

 

Kin-Ben LABEL presents

Work Out

2018/05/03 (thu)

 

DJs

TAKAAKI ITOH (WOLS/RESIDENCE)

ZEN (artribe/えん/six)

AnN (Minimal Solutions)

Shunsuke Itou (Schwarz)

The Human & Assets (Kin-Ben LABEL)

 

VJ

ツジタナオト (UMBRA/six)

 

◆TAKAAKI ITOH

これまでに50を超えるEPリリース、世界19カ国100を超える都市でDJ、ライブを経験。名実共に日本を代表するテクノDJ。そのハードかつストイックなサウンドスタイルでヨーロッパを中心に世界中に多くの信者を持つ。

95年に本格的にトラック制作を開始、97年,当時UKアンダーグラウンドテクノ界の一人だった Electacom レーベルの Damon Valero に見初められ、初のアナログ盤EPをリリース。当時の他の日本人DJアーティスト達が目指していたものとは全く異質の「完全DJ仕様のトラック」「日本人離れしたグルーヴ感と音色使い、音質」と評価され Daz Saund、 Jay Denham、Ministry Of Sound のレジデントDJなどのチャートに挙げられ、「ワールドクラス」なトラックを作れる新しいスタイルの日本人DJ,アーティストと評される。

03年には自身のレーベル"WOLS"をスタート、当時の Tresor のレーベルスタッフの Mark Snow 氏をして、「今までの多くのテクノの価値観を破壊し、彼らのその目を見開かせたトラックである」と絶賛される。その後も、ハンガリーで行われた Mayday in Hungary やスペインの最も有名なクラブ La Real などといった各国の大規模のイベント、フェスティバルに出演。各国メディアからは「ジャパニーズ・アンダーグラウンドキング」との名称が与えられる。04 年はポーランド、ハンガリーの最大規模のフェスティバルで Jeff Mills などと共ににインターナショナルDJとして競演。2005年7月にはアムステルダム最大級の野外フェスティヴァル Awakenings に出演を果たし、集まった3万人のクラウドを熱狂の渦へと巻き込んだ。トラックとDJプレイに一貫する、『テクノが持つビートをストイックに探求』、そして『音に妥協を許さないそのスタイル』に加えて『ハードコアな、いままでのテクノをさらに前進させる、独自のインダストリアル観を持つビート』に特化したそのDJ/LIVEプレイはクラウドに新鮮な衝撃を与え、熱狂させている。

1996年に盛岡でマンスリーのテクノpartyを立ち上げた後、2000年に仙台に活動の場を移す。

現在はCLUB ADDでのテクノイベント<LOGIC>でレジデントDJを務める。

 

Open / 22:00-

 

Fee / ¥2000 (+1drink order)

Kin-Ben LABEL presents Work Out. DJ AGEISHI (AHB pro.)

Kin-Ben LABEL presents Work Out. DJ AGEISHI (AHB pro.)

 

DJ歴45年!日本が世界に誇るべきレジェンドDJ AGEISHIがWork Outに登場です!

 

Kin-Ben LABEL presents

Work Out

2018.04.28 (sat)

 

Open/ 22:00-

 

Fee/ ¥2000 (+1drink order)

 

DJs/

DJ AGEISHI (THB pro.)

Fragrantriver (Antical)

tanaka

HARA

The Human & Assets (Kin-Ben LABEL)

 

DJ AGEISHI (AHB pro.)

DJ AGEISHI (AHB pro.)

’73年東京赤坂MUGENでDJとして活動を始める。’75年より、赤坂BYBLOSでソウル、ロック、ディスコミュージック(ガラージミュージック等)を中心に10年間活躍し、毎晩人々を踊らせ続けた。

’87年、六本木JAVA JIVEでレゲエ・アフロ・ラテン・スカ全般にワールドミュージックを中心にミックスしたDJスタイルを確立。’89年クラブカルチャーのパイオニア的存在であった渋谷のクラブCAVEがオープンし、レジデンツDJとして招かれる。’90年代初頭には、数多くのレギュラーDJをこなしクラブDJとしての地位を確立。’90年代後期、活動拠点を大阪に移し、PEACE CAFEのサウンドプロデューサーとして数々のオリジナルミックスCDを手がけるなど、カフェ&ミュージックをキーワードに演出。’01年より、WORLD(京都)にてレギュラーパーティーをスタートさせ京都のシーンにも影響を与える。’07年9月、Jet Set RecordsよりMIX CD “BUD:01″をリリース。 その他、有線放送 各FM局の幅広い選曲を手掛け手腕を発揮している。 ’07年10月、DJ34周年記念としてmontage(大阪)にて、34時間に及ぶ超 ロングセットプレイを敢行、DJの奥深さと感動を与え伝説を作った。’11年3月,NorwayはPrins Thomas主宰のInternasjonalより Ackin’との共作”Rain Parade” 12inchをリリース。今年で45年目、LivingLegend DJ Ageishiは今日もDJ道を歩み続けている。

www.ahbproduction.com

Kin-Ben LABEL presents Work Out feat. TAKAAKI ITOH

Kin-Ben LABEL presents Work Out feat. TAKAAKI ITOH

 

Kin-Ben LABEL presents

Work Out

2017.05.19(fri)@oto-doke

 

Special Guest

TAKAAKI ITOH (WOLS/RESIDENCE)

 

TAKAAKI ITOH

◆TAKAAKI ITOH

これまでに50を超えるEPリリース、世界19カ国100を超える都市でDJ、ライブを経験。名実共に日本を代表するテクノDJ。そのハードかつストイックなサウンドスタイルでヨーロッパを中心に世界中に多くの信者を持つ。

95年に本格的にトラック制作を開始、97年,当時UKアンダーグラウンドテクノ界の一人だった Electacom レーベルの Damon Valero に見初められ、初のアナログ盤EPをリリース。当時の他の日本人DJアーティスト達が目指していたものとは全く異質の「完全DJ仕様のトラック」「日本人離れしたグルーヴ感と音色使い、音質」と評価され Daz Saund、 Jay Denham、Ministry Of Sound のレジデントDJなどのチャートに挙げられ、「ワールドクラス」なトラックを作れる新しいスタイルの日本人DJ,アーティストと評される。

03年には自身のレーベル"WOLS"をスタート、当時の Tresor のレーベルスタッフの Mark Snow 氏をして、「今までの多くのテクノの価値観を破壊し、彼らのその目を見開かせたトラックである」と絶賛される。その後も、ハンガリーで行われた Mayday in Hungary やスペインの最も有名なクラブ La Real などといった各国の大規模のイベント、フェスティバルに出演。各国メディアからは「ジャパニーズ・アンダーグラウンドキング」との名称が与えられる。04 年はポーランド、ハンガリーの最大規模のフェスティバルで Jeff Mills などと共ににインターナショナルDJとして競演。2005年7月にはアムステルダム最大級の野外フェスティヴァル Awakenings に出演を果たし、集まった3万人のクラウドを熱狂の渦へと巻き込んだ。トラックとDJプレイに一貫する、『テクノが持つビートをストイックに探求』、そして『音に妥協を許さないそのスタイル』に加えて『ハードコアな、いままでのテクノをさらに前進させる、独自のインダストリアル観を持つビート』に特化したそのDJ/LIVEプレイはクラウドに新鮮な衝撃を与え、熱狂させている。

1996年に盛岡でマンスリーのテクノpartyを立ち上げた後、2000年に仙台に活動の場を移す。

現在はCLUB ADDでのテクノイベント<LOGIC>でレジデントDJを務める。

 

DJs

Pheme (antical)

The Human & Assets (Kin-Ben LABEL)

 

Start; 22:00-

Entrance; 2000YEN (+1d/o)

techno♪

本日★5/19(金) Kin-Ben LABEL presents Work Out feat. TAKAAKI ITOH

TAKAAKI ITOH

Kin-Ben LABEL presents Work Out feat. TAKAAKI ITOH

本日★5/19(土)の音溶は、愛媛のテクノレーベル・Kin-Ben LABELがオトドケする「Work Out」!!!!

スペシャルなゲストには、4年ぶりとなる TAKAAKI ITOH氏が登場です!!

脅威の50を超えるEPリリース、世界19カ国100を超える都市でDJ、ライブを経験!!各国メディアからは「ジャパニーズ・アンダーグラウンドキング」との名称が与えられた、まさに名実ともに日本が世界に代表するトップクラスのテクノDJ!!!!

この貴重な体験を是非みなさん体験してみてください♪

続きを読む

Kin-Ben LABEL presents Work Out

Kin-Ben LABEL presents Work Out feat. YAZI (BLACK SMOKER/TWIN PEAKS)

 

Kin-Ben LABEL presents

Work Out

 

2017/4/8 (sat)

22:00-

 

¥1500 (+1drink order)

 

Special Guest DJ

DJ YAZI (BLACK SMOKER / TWIN PEAKS)

 

DJ YAZI (BLACK SMOKER / TWIN PEAKS)

<DJ YAZI>

高純度のディープ・トリップ・ミュージックを垂れ流し続ける脅威の黒煙集団・THINKTANKのオリジナルメンバー/DJであり、 BLACKSMOKERRECORDS主催"EL NINO"のレジデントDJ。94年から活動をスタート。ヒップホップのメンタリティー、テクノの恍惚感、ハウスの多幸感と、ダブやジャズの凶暴性などな どをうっかり掛け合わせながらも、しっかり自在に操るオールラウンダーDJであり、そのプレイ時におけるグルーヴィーなミックス、的確な二枚使いやハメ技 のスクラッチまで、そのダイナミックかつブレの無い一貫したスタイルと徹底した安定感、そしてフロアを独自のカラーに染め上げるその手腕に同業者からも熱 い厚い信頼を受ける男である。これまでにBLACK SMOKERからのリリースを中心に、自身のユニットAK-47名義で3作品、YAZI単独名義では"Inspiration Information" "Throwing Down A Shape"といったミックス作品や、Jammysによる80s'ダンスホール・リディムをセレクトしたCDなどを発表。2009年にOIL WORKSより発表された最新作"STONE FREEE"で、艶やかな漆黒の輝きを放つ鮮やかなミックスを聴かせた事も記憶に新しい。今年10月には最新作モDUBS CRAZINESSモをBLACKSMOKERRECORDSより発売。前述のEL NINO@bedを筆頭に、BLACK GRASS@grass roots、IMPRESSION@heavy sick zeroといったレギュラーパーティーを軸にしながら貫いている徹底した現場重視のスタンスは更なる繋がりを産みmodule/saloon/warp /schelter/oppala...といった関東近辺の名スポットから日本各地にまでその活動の幅を広げており、様々な深夜を人一倍の薄明かりの中で 美しく彩り、そして確実に揺らしている。

 

DJs

Shunsuke Itou (Schwarz)

The Human & Assets (Kin-Ben LABEL)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

2018年05月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着画像