エントリー

タグ「EXTREMEDIVES」の検索結果は以下のとおりです。

本日✴︎1/8(火)EXTREME NOISE EXTREME feat. ドラびでお

本日✴︎1/8(火)EXTREME NOISE EXTREME feat. ドラびでお

本日✴︎1/8(火)の音溶は、SPACEGRINDER氏主催のEXTREME NOISE EXTREME!!

スペシャルなゲストには約半年ぶりに一楽儀光氏ことドラびでお登場です!!!!

今回も視聴覚ぶっ飛ぶカオスティックなヒトトキをご堪能ください♪

オープンは平日に優しい19:30!!是非〜

 

EXTREME NOISE EXTREME

New Year 2019 at OTO-DOKE, Matsuyama

2019.01.08(tue)

 

◆CAST

ドラびでお

Charlie Apple

Ogura

SPACEGRINDER。

and Matsuyama Noise Cruw...

 

一楽儀光/ドラびでお

2012年長年プロとして活動してきたドラムを引退。その後tkrworks社と長年開発を進めて来た映像と音楽をリアルタイムにリミックス出来る自作楽器「DORAnome」により活動を再開。既製の楽器ありきの音楽では無く楽器自体から自分自身の音楽専用に一から作り上げるというコンセプトにより圧倒的な個性と唯一無似な世界観を出している。この「ドラびでお」は世界中のロックフェス、ジャズフェス、メディアアートフェス、映画祭、芸術祭でも好評をはくし2013年にも大規模なワールドツアーが企画されている。現在はVestaxs社より技術提供CACIO社より機材提供を受けより完成度の高い「DORAnome3」が制作されている。

2005年には ARS Electronica(オーストリア)にて、Digital Musics & Sound Art 部門の Honorary Mention賞 (入選) を受賞[1]。2007年6月世界芸術界の最高峰ベネチアビエンナーレに招待され2008年8月にはスペイン「サラゴサ万国博覧会」に日本代表として招待され2009年には人気テレビ番組「SMAP×SMAP」にも出演している。

ドラムスをビデオコントローラとして利用し、MADムービーをコントロールしつつドラム演奏するという「ドラびでお」と名付けたパフォーマンス(一種のメディアアート)を行い各地にて活動。 2005年、オーストリア・リンツにて開催されたアルス・エレクトロニカ Digital Musics部門でHonorary Mention賞を受賞。また同年、ラフォーレ原宿『夏のラフォーレグランバザール』のテレビコマーシャルに起用された。 ドラマーとしては大友良英・Sachiko MとのI.S.O、山本精一の想い出波止場、Acid Mothers Temple &the melting paraiso U.F.O.、灰野敬二の静寂などのライブおよびレコーディングに参加している。

2012年1月29日、持病の腰痛の悪化を理由にドラマーを引退することを自らのブログにて表明[2]しているが、2014年にギタリストに転向、ミュージシャンとしての活動は継続している。

 

 

ADV/1500yen(1drink order)

DOOR/1800yen(1drink order)

 

 

OPEN/19:00 START/19:30

【Party Photo UP】2018.07.19 EXTREMEDIVES feat. ドラびでお

2018.07.19 EXTREMEDIVES feat. ドラびでお

7/19(木)EXTREMEDIVES feat. ドラびでお パーティフォトUP!!!!

Party Photo はこちら

 

EXTREMEDIVES summer 2018 -3/4-

2018.07.19(thu)@音溶

 

◆cast

ドラびでお 【from 山口】

向井燃料

SPACEGRINDER×白石伸吾 [The BLUE LAGOON STOMPERS]×鎌田耕資

 

◆DJ's⇒

Charlie Apple [音溶]

Ogura [五輪豆 -オリンピックナッツ-]

 

OPEN_19:00 / START_19:30

【Party Photo UP】2018.07.17 EXTREMEDIVES feat. 戸川祐華、相槌

2018.07.17 EXTREMEDIVES feat. 戸川祐華、相槌

7/17(火)EXTREMEDIVES feat. 戸川祐華、相槌 パーティフォトUP!!!!!

Party Photo はこちら

 

EXTREMEDIVES summer 2018 -2/4-

2018.07.17(tue)@音溶

 

◆cast⇒

戸川祐華 【from 福岡】

相槌 【from 東京】

高橋雄太

chiaki bando

SPACEGRINDER。

 

◆DJ

AYM

 

OPEN_19:00 / START_19:30

Overload Collapse presents OC X Japan Tour 2018

Overload Collapse presents OC X Japan Tour 2018

 

OVERLOAD COLLAPSE (Nikola Mounoud+Nicolas J. Fasnacht) 【from Switzerland】

 

Overload Collapse presents OC X Japan Tour 2018

2018.04.19(Thu)@松山 音溶

 

◆cast

OVERLOAD COLLAPSE (Nikola Mounoud+Nicolas J. Fasnacht) 【from Switzerland】

Deadtech Bloodbath

汚J

SPACEGRINDER。

 

◆DJ’s

Charlie Apple [音溶]

BGMaron

うろもとうとか [Throma]

Ogura [五輪豆 -オリンピックナッツ-]

 

ADV_¥1,500 / DOOR_¥2,000

OPEN_18:30 / START_19:00

本日★4/19(木)Overload Collapse presents OC X Japan Tour 2018

本日★4/19(木)Overload Collapse presents OC X Japan Tour 2018

OVERLOAD COLLAPSE (Nikola Mounoud+Nicolas J. Fasnacht) 【from Switzerland】

本日★4/19(木)の音溶は、SPACEGRINDER氏主宰EXTRIMEDIVES 4月の第3弾!!“Overload Collapse presents OC X Japan Tour 2018”!!!!

世界を股に掛け終わりなきツアーを続けるスイスの高速ラップトップ・アーティスト 『…』 a.k.a Nikola Mounoud、彼の来日10周年記念ツアー!!

昨夜のDOMMUNEに出演の流れで、松山上陸!!!!

今回はNikola Mounoud+Nicolas J. Fasnachtのユニット「OVERLOAD COLLAPSE」で登場です!!

カットアップとテクノイズの嵐を、是非ご堪能ください♪

 

Overload Collapse presents OC X Japan Tour 2018

2018.04.19(Thu)@松山 音溶

 

◆cast

OVERLOAD COLLAPSE (Nikola Mounoud+Nicolas J. Fasnacht) 【from Switzerland】

Deadtech Bloodbath

汚J

SPACEGRINDER。

 

◆DJ’s

Charlie Apple [音溶]

BGMaron

うろもとうとか [Throma]

Ogura [五輪豆 -オリンピックナッツ-]

 

ADV_¥1,500 / DOOR_¥2,000

OPEN_18:30 / START_19:00

EXTREME NOISE EXTREME feat. PGR(from.Italy)

332.jpeg

本日!本年一発目ダイヴス!!

2018.01.08(Mon)@松山 音溶

『EXTREME NOISE EXTREME』

 

◆CAST

PGR【from Italy】

森田理論【from 高知】

CRAPNET

chiaki bando

Seiya Hoshino  →New

DJ Ogura [五輪豆]

SPACEGRINDER

ADV¥1000/DOOR¥1300

OPEN18:30/START19:00

本日★1/8(月)EXTREME NOISE EXTREME feat. PGR (Italy)

本日★1/8(月)EXTREME NOISE EXTREME feat. PGR (Italy)

本日★1/8(月)の音溶は、新年一発目SPACEGRINDER主催「EXTREMEDIVES」!!!

イタリアから登場のPGRを始め刺激的な内容となってます!是非♪

 

2018.01.08(Mon)@松山 音溶

『EXTREME NOISE EXTREME』

 

◆CAST

PGR【from Italy】

森田理論【from 高知】

CRAPNET

chiaki bando

Seiya Hoshino  →New

DJ Ogura [五輪豆]

SPACEGRINDER

ADV¥1000/DOOR¥1300

OPEN18:30/START19:00

【Party Photo UP】2017.09.23 EXTREMEDIVES feat. CHRIS PITSIOKOS、Tatsuya Yoshida

2017.09.23 EXTREMEDIVES CHRIS PITSIOKOS Japan Tour 2017 with Tatsuya Yoshida

Party Photo はこちら

 

EXTREMEDIVES

-CHRIS PITSIOKOS Japan Tour 2017 with Tatsuya Yoshida-

2017.09.23(sat)@oto-doke

 

◆CAST

CHRIS PITSIOKOS+吉田達也 【from New York/東京】

RUINS alone 【from 東京】

斜陽 【from 北九州】

SPACEGRINDER×森田理論×Shimaoka [ungodly] 【松山/高知/香川】

 

◆DJ

Charlie Apple 【音溶】

EXTREMEDIVES feat. CHRIS PITSIOKOS Japan Tour 2017 with Tatsuya Yoshida

EXTREMEDIVES feat. CHRIS PITSIOKOS Japan Tour 2017 with Tatsuya Yoshida

地下音楽大全 “EXTREMEDIVES 2017 秋の陣”、その第一弾!

9/23(Sat) 二番町のアンダーグラウンドBar 『音溶』にて。

ニューヨークの若手最重要アルトサックス奏者 “クリス・ピッツィオコス”と、アヴァンロックシーン最強ドラマー “吉田達也” の強力デュオが松山上陸です!

ボーナストラック的に、吉田氏ソロによる “RUINS alone” も緊急参戦!

 

SPACEGRINDER presents…

『EXTREMEDIVES Autumn Special 2017 / Part.Ⅰ』

-CHRIS PITSIOKOS Japan Tour 2017 with Tatsuya Yoshida-

2017.09.23(sat)@oto-doke

 

◆CAST

CHRIS PITSIOKOS+吉田達也 【from New York/東京】

RUINS alone 【from 東京】

斜陽 【from 北九州】

SPACEGRINDER×森田理論×Shimaoka [ungodly] 【松山/高知/香川】

 

◆DJ

Charlie Apple 【音溶】

 

ADV_¥2,500/DOOR_¥2,800

OPEN_16:00/START_16:30

 

クリス氏/吉田氏による日本ツアーは全国各所フリージャズ/即興音楽シーンをメインとしたbookですが、当所松山では敢えてハードコア/エクストリーム色を押し出したイヴェントとさせていただきました。

北九州よりメランコリックな音世界へ誘う “斜陽”,ハーシュグラインド トリオ編成での “SxGx”,DJに『音溶』総帥 “Charlie Apple” を交え、超小箱 『音溶』にて繰り広げられる最接近戰!

強烈なモノ観れる(聴ける)と思いますんで、是非チェックお願いします!!!!

本日★9/23(土)EXTREMEDIVES, CHRIS PITSIOKOS Japan Tour 2017 with Tatsuya Yoshida

本日★9/23(土)EXTREMEDIVES, CHRIS PITSIOKOS Japan Tour 2017 with Tatsuya Yoshida

【注:OPEN 16:00 / END 20:00】

本日★9/23(土)の音溶は、SPACEGRINDER主宰の地下音楽大全 “EXTREMEDIVES 2017 秋の陣”!!!!

ニューヨークの若手最重要アルトサックス奏者 “クリス・ピッツィオコス”と、アヴァンロックシーン最強ドラマー “吉田達也” の強力デュオが松山上陸!!!!

クリス氏/吉田氏による日本ツアーは全国各所フリージャズ/即興音楽シーンをメインとしたbookですが、当所松山では敢えてハードコア/エクストリーム色を押し出したイヴェントとなってます。

そしてなんと!ボーナストラック的に、吉田氏ソロによる “RUINS alone” も緊急参戦!!!!

さらに北九州よりメランコリックな音世界へ誘う “斜陽”,ハーシュグラインド トリオ編成での “SxGx”,DJに『音溶』のCharlie Appleを交え、超小箱にて繰り広げられる最接近戰!!!!

強烈なモノ観れる(聴ける)と思いますんで、メジャーやインディー問わず、すべての音楽ファンに体験してほしいとおもってます!!是非!!!!

 

 

SPACEGRINDER presents…

『EXTREMEDIVES Autumn Special 2017 / Part.Ⅰ』

-CHRIS PITSIOKOS Japan Tour 2017 with Tatsuya Yoshida-

2017.09.23(sat)@oto-doke

 

◆CAST

CHRIS PITSIOKOS+吉田達也 【from New York/東京】

RUINS alone 【from 東京】

斜陽 【from 北九州】

SPACEGRINDER×森田理論×Shimaoka [ungodly] 【松山/高知/香川】

 

◆DJ

Charlie Apple 【音溶】

 

ADV_¥2,500/DOOR_¥2,800

OPEN_16:00/START_16:30

 

 

CHRIS PITSIOKOS (NEW YORK)

 

◆ CHRIS PITSIOKOS【NEW YORK】 

古くは60年代「ジャズの10月革命」以来、アヴァンギャルド精神が現 代まで継承されるニューヨークに彗星のように現れた若きアルト・サックス奏者クリス・ピッツィオコス。

高校時代にクラッシック・サックスの第一人者フレデリック・ヘムケに師事し高度な演奏テクニックを身につけ、コロンビア大学時代に前衛ジャズと電子音楽に傾倒。

2012年大学卒業と同時にブルックリンの即興シーンに登場。ノイズと同質のノンブレス奏法の高速タンギングで数多くの前衛ミュージシャンと対等に渡り合い、ソロ、デュオ、トリオで完全即興作品をリリース。

一方では様々な音楽要素を融合し既存の枠組に捕われない作曲能力を発揮、「Chris Pitsiokos Quartet」「Chris Pitsiokos Trio」「CP Unit」といったリーダー・グループを率いて、作曲と即興、そしてジャンルの境界を超えた新たな音楽領域に挑戦している。

2016年11月にはジョン・ゾーンが経営するニューヨークの伝説的ライヴハウス“The Stone”で1週間のレジデンシー・コンサートを行った。活動範囲はアメリカに留まらず、2度に亘るヨーロッパ・ツアーで現地のミュージシャンと共演している。

 

ジャズ、フリー・ミュージック、パンク/ハードコア、ノー・ウェイヴ、ノイズ、エレクトロニック・ミュージック、現代音楽といった幅広い音楽性を含有し、高度な作曲能力と驚異的な演奏テクニックでサックス一本で世界中の音楽シーンと交歓するピッツィオコスこそ、21世紀アヴァンギャルド・ミュージックの台風の目と言えるだろう。

 

 

RUINS alone 吉田達也

 

◆吉田達也【東京】 

現代日本のオルタナティヴ音楽シーンで最も先鋭的なドラマー/作曲家/インプロヴァイザーの一人。1961年 岩手県生れ。

高校のブラスバンドでドラムを始める。80年代初頭から都内のライブハウスを拠点に演奏活動を開始。パワフルでポリリズミックでスピード感溢れる演奏スタイルで、パイディア、あぶらだこ (ヘルプ)、YBO2、ZENI-GEVA、ジョン・ゾーンのトーチャー・ガーデン等々…数多のグループに参加して活躍。

85年には自身とベーシストの2人だけによるバンド『RUINS』を結成。そのソリッドなリズム・セクションによるエネルギーの爆発に高音から低音までをカバーする吉田のオペラチックなヴォ-カルを乗せた革新的な音楽性とサウンドは、国内はもとより海外でも高く評価され、頻繁に海外ツアーもおこなっている。

90年代はルインズ以外にも高円寺百景、大陸男対山脈女、是巨人、ズビズバ、赤天等つぎつぎと違うコンセプトに基づくバンドを立ち上げほとんどのレパートリーを作曲。セッション参加もふくめて国内外の様々なレーベルから100を超える作品を発表している。

内外のミュージシャンとの共演も多数。近年では菊地雅章、藤井郷子等ジャズフィールドでの活動も目立つ。また国境を超えサムラママスマンナ、アシッドマザーズゴング、ペインキラーのメンバーとしても活動している。

また、音楽活動のかたわら石仏、石像、巨石、石の山。石とあれば写真を撮り続ける写真家でもある。 

主な共演者:John Zorn, Fred Frith, Bill Laswell, Derek Bailey, Charles Hayward, Lars Hollmer, David Moss, Billy Bang, Eugene Chadbourne, RonAnderson, 灰野敬二、大友良英、菊地雅章、坂田明、梅津和時、千野秀一、広瀬淳二、林栄一、藤井郷子、勝井裕二、沢田譲治、NULL、古館徹夫、天鼓、山本精一 

 

◆RUINS alone

1985年結成のルインズは、ドラム&ベース・デュオのパイオニアとして君臨、後のライトニングボルトなどに影響を与えている。プログレ/現代音楽/ハードコア/フリーミュージックを統合したかような複雑怪奇な楽曲に、独自の言語による歌。そしてハイテンションかつワイルド/ヘヴィかつスピーディ/鋭角的でパワフルな恐るべきアンサンブルは2人だけの演奏とはとても信じ難い。初期のノイジーでハードコアなサウンド、その後のテクニカルで複雑な音を経て、後期は両者の特色を兼ね備えた完成度の高い演奏を聴かせた。真の意味でのハードコア&プログレッシヴ・サウンド。

 

2003年に最後のベーシスト脱退以降はサンプラーやエフェクトを駆使し吉田達也のソロプロジェクト“RUINS alone”として継続している。 

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3


ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

2022年06月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着画像